おらが宝の山、磐梯山!その宝を探し行ってみた! | 幸せになるために 生きている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

おらが宝の山、磐梯山!その宝を探し行ってみた!

見上げれば磐梯山 振り返れば猪苗代湖


けっして登山家ではないのですが、あまりにも快晴の磐梯山に宝を探し行ってきました。

IMG_3994.jpg 

5月22日は、磐梯山山開き!
6つある登山口の中から猪苗代登山口より入山。

IMG_3996.jpg 
見上げれば、磐梯山。
猪苗代スキー場の急勾配をひたすら闊歩。

IMG_3997.jpg 
振り返れば、猪苗代湖。
この田植えシーズンならではの景色、田に水が張り会津盆地すべてが湖。
IMG_4001.jpg 
スキー場を登り切り、地上の景色が広がるとサンバイザーから汗が滴ります。
IMG_3999.jpg 
まだまだ、山高く半分ほど。

山開きに合わせ、クリーン作戦。
が、なんとゴミ一つ落ちていません。さすが宝の山!

IMG_4003.jpg 
ようやく沼ノ平。
見上げているだけじゃ見えない景色。
IMG_4004.jpg 
雪解け水に水芭蕉。

IMG_4005.jpg 
山ガールに、山男!
ゆったりペースで、景色を楽しむことが出来ました。
IMG_4007.jpg 
3合目の天狗岩、快晴の空にそびえ立つ。
(磐梯山は、5合目が頂上です。)
IMG_4008.jpg 
日常では、想像できない景観。
IMG_4025.jpg 
ようやく山頂。
IMG_4026.jpg 
地元紙によると、当日は約4千人が、快晴の磐梯山に挑戦したそうです。

頂上付近で、Columbiaのお洒落ウェアをきた94歳(推定)の山ガール。
COMME CA DU MODEのシャツをきた4才(推定)の山ガールも登頂していました。

淡々と紹介するような記事ですが、かなりハードな山行です。
宝の山は、人それぞれに試練を積み、宝を探すところでした。(諸説あり)

見上げれば磐梯山 見下ろせば磐梯山 まとめ


IMG_4031.jpg 

  • 登山は新緑、快晴に限る
  • 水分は、充分に持って行きましょう
  • 体調も快調の時に限る。
  • 履きなれたトレッキングシューズは必須。
  • トレッキングポール・も必須、肌を露出しないお洒落ウェア。
  • 山開きは、人が多くて足の踏み場もない。でも熊に遭う危険性が少ない。
  • 登頂の達成感。下山の安堵感。翌日の筋肉痛。半端ない。

ありがとうございました!




関連記事

タグ/
コメント一覧

ありがとうございます! いーくるまいす屋

コメント絞り出していただきまして、ありがとうございます。

2016/05/26 Thu 14:58 | URL

Happy man

ふぅん!

2016/05/25 Wed 13:10 | URL

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いーくるまいす屋

Author:いーくるまいす屋
介護、看護をしている あなたこそ
幸せになってほしい!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
Hero (15)
ご挨拶 (3)
looking for sky (11)
くるまいすについて(車いす) (34)
happy tool (31)
Posture Controller(姿勢デザイン) (7)
幸せダイエット (35)
エピソード (30)
work tool (5)
幸せのコツ (65)
介護のコツ (55)
吾輩は黒柴である (2)

フリーエリア

/body>